睦美幼稚園

令和元年 5月のキッチン・ラボ便り

   
 

令和元年度初めてのキッチンラボが始まりました。初日は5才児さんのキッチン・ラボです。

 

 5才児

 テーマ

 メニュー

 実施日

 

『春のさかなを食べよう!!』

さわらの煮付け 春キャベツの白和え 豆腐の味噌汁 豆ご飯

5月10日(火) そら組  14日(金) さくら組  

   
 

 畑のたくさん実を付けたうすいエンドウを収穫して、どんなご馳走に変身するかな?とキッチン・ラボに行きました。
 鰆の子どものさごしを観察して、大人に成ると名前が変わるお魚を出世魚という事を教えてもらいました。
 次にお豆腐の絹ごしと木綿豆腐の違い、青ネギ・白ネギの違い、白みそと睦美味噌の違いなど、よく似ているけれど違う二つの食材較べをしながら料理をしました。
 うすいエンドウは豆ごはんにしました。ご飯の中の豆を探して大喜びの子ども達でした。

 年長になって初めてのキッチン・ラボを大いに楽しみ、食欲旺盛な元気な年長さん達でした

 
  今月のお料理 豆ごはんを作る
   
 
  鰆のお話 いただきま~す
   
 
   
   
       
 

 4才児

 テーマ

 メニュー

 実施日

 

『乾物ってなあに?』

高野豆腐の卵とじ 切り干し大根の味噌汁 寒天 白ご飯

5月17日(金)き組  21日(火)みどり組

   
 
 

 初めてみる乾物、食べたことがあるもの、無いもの沢山の乾物について教えてもらいました。
実際に乾物を触って、香りを嗅いだり、じっくりと観察した、その乾物を使ってお料理をしました。
『乾物って?』
 昔の人は本当に美味しい旬の味を残す方法を見つけました。
 それが乾燥させることです。
そして乾かしたものを『乾物(かんぶつ)』と言います。必要な分を水で戻すことで季節でない時にも食べられる保存食にしたのです。椎茸・大根・ブドウ・わかめ・昆布など 色々な乾物を観察してお料理に使いました。
 『せっかく乾かしたのに、また、水に入れるの?』可愛い素朴な質問が出ました。ゼリーのような寒天を始めて食べる子も沢山いました。
 『美味しい!』『う~ん??』という子! 色々な体験ができたキッチン・ラボの一日でした。

 
  今月のお料理 乾物の観察