本文へスキップ

mutumi kindergarten

知育・徳育・体育・食育で子供の成長を見守ります。

子どもたちの毎日は遊びの連続です。遊びの中での空想や夢が子どもたちを大きく成長させてくれます。当園では知育・徳育・体育・食育に遊びをふんだんに取り入れ、素晴らしい遊びの体験を沢山させる事を園の基本方針としております。


2月のキッチン・ラボだより

平成30年2月のキッチン・ラボ便り

 
 

3才児 

テーマ  『春のおめでたい ごはん』

メニュー お赤飯 桜えびの卵とじ 
     菜の花のごま和え よもぎ麸のおすまし

実施日  1月26日(金) りんご組
       30日(火) うさぎ組


 

 お祝いに使うおめでたい色は赤、白、金色です。
その色を使うお料理をしました。

 もち米にあずきを入れてお赤飯にしたり、赤い桜えびを黄色の卵とじにしました。

 食べられる黄色い菜の花で、ごま和えも料理しました。よもぎ麸は包丁やハサミでなく糸で切りました。

 いつもと違う糸を使って見事に切れたとき、パチパチと手を叩いて喜ぶ子どもたちでした。

 皆で楽しく春のめでたいご飯を食べました。

   
       
 糸で生麩を切る お料理風景 
     
       
   

4才児

テーマ   『今日は楽しいひな祭り』


メニュー  押し寿司 ハマグリのおつゆ
      水菜のごま和え

実施日   2月1日(木) みどり組  
         6日(木) もも組

 

 

 おひなまつりの由来、おひなさまの好きなご飯、おすしの具の意味などを教えてもらいました。
 
 おすしには昔から5色の色を使います。
土(黒)の色・白色・黄色・みどり色・赤色で、黒には「海苔」白は「ご飯」黄は「たまご緑は「きぬさや」赤は「えび」を使いました。

 『大地に雪が降り、太陽の光が雪を溶かし、草花や木々から芽吹きが始まり、花が咲いて春の訪れを告げる』という意味を教わりました。
 
 子どもたちは5色の食材を使って押し寿司、ハマグリのおつゆ、水菜の胡麻和えを見事に調理して、大喜びでお昼にしました。

 
     
     玉子焼きに挑戦    
   
     
     

 

                               キッチン・ラボ スタッフより

 




informationお知らせ

2018年3月26日
春休みにこにこクラブのお便りをアップしました
2018年3月13日
お別れ遠足のお便りをアップしました
2018年3月7日
ひな祭りのお便りをアップしました
2018年3月3日
平成30年2月キッチン・ラボのお知らせ(5才児)をアップしました
2018年2月13日
平成30年2月節分のお便りをアップしました
2018年2月13日
平成30年2月キッチン・ラボのお知らせをアップしました

profile

 睦美幼稚園

〒612-8036
京都市伏見区桃山町立売47
TEL.075-611-2757
FAX.075-611-8371