フラワーアレンジメント教室ブルーム

キッチン・ラボの教育内容

  キッチン・ラボは子供の料理専用教室です  
 

 当園は平成30年で64周年を迎えます。開園以来、守り続けている教育理念は、

  『明るく元気で感性豊かな子どもに育って欲しい』

 この理念を実践する為に、知育・徳育・体育、食育をふんだんに取り入れた遊びを体験させております。
  何もかも初めての幼児期において遊びの体験こそが知識の源です。

特に幼児の教育には何日も砂糖の核に蜜を掛け続け、やがて角がニョキニョキと出てくる金平糖のように、体験という蜜を幼児の脳裏に丁寧に繰り返し塗り続けると、ニョキニョキと個性という角が出てきます。
 金平糖と同じです。その意味で幼児教育には繰り返しの体験が必要です

 数ある遊びの中で子どもが大好きな御飯事(おままごと)の延長で、食育研究第一人者坂本廣子先生のご指導で平成18年5月15日に料理教室を開設しました。

 料理教室は繰り返しの体験を目標に正課保育とし、各クラス月1回で、クラスで月回の料理教室を実施しております。年間で48回(平成29年実績)になります。
 子ども料理教室は、キッチン・ラボラトリー(食材化学実験室)
としましたが、子供たちはキッチン・ラボと呼んでいます

 
  キッチン・ラボ入口 案内板
 
   キッチン・ラボ室内  キッチン・ラボ傍の畑
     
 
  アジの三枚おろし パン作り
 
  クリスマス用ローストチキンを調理 ひな祭り用雛ずしを巻く
     
 
 

 キャベツの収穫

雛ずし