睦美幼稚園

平成30年 餅つき大会のお便り

   
 

 12月14日(金) そら・りんご組と、さくら・みどり・き組の縦割りクラスの2班に分かれてお餅つきをしました。
 石臼、杵、せいろ、もち米についてお話を聞きました。もち米の蒸し上がった時の香り・形を見た後、男性職員がもち米を杵でこねてつきはじめると、ペッタンコ、ペッタンコと大きな声で掛け声をかけてくれました。

 出来立てのお餅が柔らかく、なが~く伸びる事を観察した後、一口大に丸め、甘い黄な粉をまぶしてお味見をしました。

 『お口で小さく切って、よく噛んでゴックンしてね!!』とお話を聞きながら、お餅を初めて食べる子もたくさんいました。
 『美味し~い』という子供の笑顔が素敵でした。
 5才児はお餅つき体験をしました。大きな杵でペッタンコの掛け声に、元気いっぱいお餅をついてくれました。

 
  餅つき きな粉餅お味見
 
  お餅の観察 餅つき挑戦